お祝いの時の演奏曲

ムラカミ

 

ご無沙汰をしております。

豆知識コーナーの質問をようやくさせて頂く次第です。

 

今回の質問ですが、少しでも、歌や楽器など、音楽をやっていると、結婚の席や祝い事で「なにかお願いします」って頼まれたりすることが、

よくありますが、意外とJAZZというと、悩みます。

 

結局、カーペンターズなどが、無難かなぁとなります。

 

 こういう時、藤井さんでしたらどんな曲を選びますか?


藤井さん

そうですね~
要望していらっしゃる方は別に何の意味も無く
云っている話が、受け手には大ゴトになっていたりすることは
よくあります。

 

出席者がジャズにそんなに馴染みが無いのに
ジャズをするのに躊躇があったりするわけですが、
「ジャズで」って言われようが
「わかり易い曲で」って言われようが
わたしには出席者を拝見してから曲決めます、という
やり方ができますので、楽だったりします。

 

とはいえ、最終的にはどんな曲を選ぶか?なわけですが、
本来はそれよりも「誰が」「どういうパフォーマンスを」するか?
の方が重要だったりします。

 

曲なんて、わたしからみればそこそこ場にあった曲であれば
なんでもいいじゃん、という考え。

 

どれだけ来場者全体を巻き込んで歌が歌えて、
楽しませられるか?そして、最初の挨拶で
気のきいたことが言えるか?の方が重要(でしょ???)

 

自分が出席者だったら、中途半端に上手い人が歌うのよりも、
その会にふさわしいエピソードなどを楽しく話してもらうほうが
いいな、と思いますし、それがあっての歌とかのような気がします。

 

元も子も無いけれど、やはりMCって重要です。

 

MCひとつで有名でも無い曲に耳を傾けさせることもできます。
例えば、「この曲にはこんな言葉がでてくるんですよ、面白いので、
そこを是非聴き逃さないでくださいね!」とか云うだけで
みんな聴きますし。

 

というわけで、歌もそうですけれど、耳を傾けさせるにはもう一工夫あると
一層楽ませることができる、という話にさせていただきました!

 

ちなみに、わたしがいままで遭遇したもっともスゴイ結婚式の歌は、
中森明菜の「難破船」
大学2年から3年になるときの春休み、生まれて初めての演奏の仕事を
いただいたのが結婚式の演奏。
六本木だったかですが、親族の高校生だかの女の子が得意とのことで
これを歌いました。

 

スゴイ歌詞の曲をこういう場にぶつけて来て、衝撃でした。

 

初仕事がこれだと少々ではそぐわないものなんて思わなくなります。

 

ちなみに会場はぜんぜん、OKな感じでした。
みんな聴いちゃいないし、つながりのある人間は愛情を持って見るから
何でもOKだな、とイイ意味で私も楽な気持ちに。


 


ムラカミ

気のきいたことが言える、、、(汗)
 
「難破船」
 恥ずかしながら、知らなくてYou Tube
で検索しました。
 
 「たかが恋なんて~♪」
 
結婚式にはハラハラしそうな歌詞です。
でも、しっとり感がいいですね。
 気持ち良く歌われてたら、心地良く聞けそうです(^^)
 
その後のコメントでのフォロー具合がかなり重要となりそうですが。
 ある意味盛り上げ方としては、正解かも。
 
やはりCD聞くだけでは、MCの勉強ができないので、
実際のLiveも大事ですね。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    czytaj dalej (土曜日, 04 11月 2017 01:09)

    najpikantniejszy