初心者にお勧めのCDは?   

ムラカミ

今回は私の友人Hさんからの質問です。

 

〈初心者におすすめのCDありますか?〉


藤井さん

ジャズという音楽も幅広いのですけれど、おおよそ

多くの皆さんはジャズ・ヴォーカルに「癒し」的な部分と
「お洒落」的な部分を求めていることが多いように思います。
 
もちろん、それ以外のちょっとクセのあるものを薦めても
「こういうのも好きです!」とおっしゃる方も居ますから、
決めつけてはいけないと思いますけれど、
一般に思われる傾向を考えるに、わたしはそういうイメージから
今回のお薦めを選んでみました  
 
Jullie London(ジュリー・ロンドン) の
All Through The Night です。
 
有名な作曲家コール・ポーターの作品をボサノヴァのリズムを主体にした
アレンジで小粋に聴かせるアルバムです。
 
コール・ポーターは作詞と作曲をこなすのですが、
いまでは作詞作曲を同一人物が手掛けるのは
かなり普通になりましたが、かつてはそういうスタイルの
作曲家は少なく、ミュージカルの筋から曲、歌詞に至るまでを
ひとりで構想して作るという意味でも素晴らしいひとです。
 
このCDには収録されていませんが、ナイト・アンド・ディなどの
名曲がいまだに歌い継がれています。
 
そして、ジュリー・ロンドンは歌手でもあり、女優でもありますが、
お色気ジャケットが多く、どちらかというと、ジャズ歌手としての評価が低いひとではあります。
 
とはいえ、彼女の歌をトレーニングしたのは、人生の伴侶ともなった
ボビー・トループで、彼は作曲もこなす弾き語りの名手ですから、
そういう背景からもジュリー・ロンドン自身もしっかりとした歌い手としての力のあるひとです。
 
ちなみにボビー・トループ自身はルート66という大有名曲の作曲家でもあ
ります。
 
曲の良さと演奏の粋な部分を楽しんで、こういうCDで曲を覚えていくと、
その後に知っている曲が増えて、スタンダードの楽しみ方が拡がると思い
ます。

   


ムラカミ

素敵なジャケットです。ああいう衣装に憧れます(*^_^*)←すぐ形から入る。
 
ジュリー・ロンドンの歌声とサックスの音色もとってもなじんでで、体にすぅ~っと入るようなアルバムですね。
ボサノバの心地良さは聞いてて飽きないです。
 
でも、お色気ってJazzには大事な気がします。そんな理由で評価が低いのは残念ですね。伴侶が歌の師匠なのも多少影響してるのでしょうか?
 
ちなみに、サックス奏者ってなぜか大抵フルートも吹きますが、これも同じ人が吹いてますか?
 
 

藤井さん

このアルバムは

バド・シャンクがアルト、フルートともに演奏しています。

ムラカミ

私は、サックスを吹いていたので少し気持ち解りますが、楽器しない人から見たら、なんでサックスもフルートもできるの!?って思います。
ジュリー・ロンドンも女優して歌手もして、しかも両方ともプロとして活躍されてて、すごいです。
藤井さんもいつか俳優デビューなんてどうですか?

藤井さん

お互い、十分に日常と楽器など、二~三足のわらじが履けていますから、

それで十分。
俳優、無理です;・・・

 

 


ムラカミ

私は、わらじどころか裸足でかけずり回ってるかんじです(^^;)
そうですね、あと藤井さんにはコラムニストって肩書きもありますもんね。
 
5足くらい履いてますか?
 
 
あれ?ちと、話がずれました、、、、、、、、すみません。
  
オススメCD情報ありがとうございました。m(_ _)m
 
他にもオススメCDありましたら、みなさまからの情報もお待ちしてます(^o^)